有元利夫鑑定委員会

お知らせ
随時開催しておりました有元利夫鑑定委員会ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながらしばらくの間中止させていただくこととなりました。新たに開始時期が決まり次第、改めてこちらのホームページにてご案内申し上げます。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます

はじめに
有元利夫鑑定委員会では、以下の対象作品に関して作品鑑定を行い、真作と認められる作品について鑑定書の発行をいたします。鑑定受付は随時行いますが、作品をお預かりしてお時間をいただく場合もございます。また如何なる場合も、鑑定結果の詳細につきましてご説明できませんので、ご了承ください

鑑定対象作品
・素描作品(一般に紙にペン等で描かれているもの)
・有元利夫全作品集(新潮社)に連載されていない油彩作品
作品鑑定料
・作品鑑定料  ー 40,000円(税込)
・鑑定書発行料 ー 40,000(税込)※真作の場合のみ

有元利夫作品鑑定について

作品鑑定の受付は平野古陶軒にて承ります。
・03-3535-2587
valuation@kotoken.co.jp
鑑定受付は随時行いますので、来店のご予約の上、鑑定対象作品をご持参ください。尚、初めてご依頼の方は、身分証明書(運転免許証・パスポート等)のコピーが必要となります

作品は全てご自身で直接お持ち込み、お引取りとなります。作品ご持参時に、「鑑定依頼書(兼預か証)」にご記入(作家・作品名、ご住所、電話番号、法人の場合のご担当者名は必須)いただきます お預かり時に、作品の状態確認等を行い、「預り証」を発行します。作品の返却は「預り証」と引換えとなりますので、紛失されないようご注意ください。

ご注意!
額装作品は、裏蓋を開けキャンバス等を取り出して鑑定するため、額裏にテープのはがれ跡・切断跡やくぎ抜き跡等が残ることがありますが、ご了承ください。また、その際補修などは行いません また如何なる場合も作品の損害・損失について当委員会では責任を負いません。作品には保険は付保されないので、必要な方はご自身での手続きをお願いいたします

鑑定結果が出ましたら、お電話にて結果をご連絡申し上げます。鑑定委員会指定の口座まで作品鑑定料をお振込みいただき、入金が確認できましたら、作品をお渡しいたします。鑑定委員会では鑑定証書発行の可否のみで、不発行の理由等にはお答えいたしません。なお、慎重な判断を期するため、お時間をいただくことがあります。

作品のお引取りにつきましては、「預り証」の有効期間は受付日から3ヶ月となります。鑑定委員会開催日の翌月末までは無償(その後は保管料が発生いたします)で作品をお預かりしますが、早目のお引取りにご協力ください

有元利夫著作権利用許諾について

平野古陶軒までご連絡ください:03-3535-2587

 

美術品評価査定