昭和11年創業 東洋古美術の専門舗

平野古陶軒では、店内に作品を展示するこれまでのかたちではなく、お客様のご希望に合わせた作品を一点一点ご紹介するスタイルをとっています。中国陶磁では唐から宋を中心として、また中国青銅器や鍍金仏など金石の知識も豊富です。創業85年に及ぶ長い歴史と海外との強い繋がりによって、お客様にとって古美術の新たな発見と出会いを提供しております

平野古陶軒について

平野古陶軒について

昭和11年2月26日大阪平野町にて、初代平野龍治により平野古陶軒を創業。国内外を問わず、多くの美術館、個人コレクターに東洋陶磁を紹介してきました

美術品評価鑑定

美術品評価査定

作品売却から、評価金額の算出及び評価鑑定書の作成、相続財産及び法人の減損会計まで、美術資産の資金化等についてご相談いただけます

アクセス

アクセス

最寄り駅からの行き方、地図、および営業時間について

藤田勇哉

藤田勇哉

静かにおかれた絵具が表現する切り取られた静物、構図の美しさと静謐な雰囲気が漂う作品たち

有元利夫鑑定委員会

有元利夫作品鑑定委員会

鑑定対象作品(本画・素描)について、作品鑑定と鑑定書の発行を行います。また著作権についてもお問い合わせいただけます

藤田勇哉

有元利夫版画登録委員会 

鑑定対象となる6種類の版画について、作品の調査と登録作業を行います。調査ののち作品情報は保存記録され、登録証が発行されます